ようこそ!

当サイトは、一昨年(2016年)の秋頃に一旦削除し、「ちょいと戯れで」というサイトへ移転させました。しかし、競馬について特化した方がいいと思い直し、今回再び独立サイトとして、起ち上げました。

 

非常に個人的なサイトであり、自己満足であることに変わりはありません。「情報」とは程遠く、単なる競馬好きの独り言ばかりになるでしょう。しかも、デザイン力もなく非常に見にくいかもしれませんが、定期的に訪れてくれるようであれば、誠に嬉しい限りです。

 

そう言えば、わたしが競馬を始めた頃は、世は第二次競馬ブームでした。平成三強と言われたオグリキャップ、スーパークリーク、イナリワンが現役であり、三強揃い踏みのG1レースなどを見た記憶があります。

 

けれども、一時期競馬から離れ、2013年夏頃に復帰しました。当初は馬券の種類に驚き、知らない騎手ばかりで、しかも馬名が難しくなり、戸惑ってばかりいました。そうは言っても、昔とった杵柄はわたしにも当てはまったようです。

 

今では戸惑うこともなく、中央競馬ばかりでなく南関競馬にも投票しています。いや、南関競馬の方が主となり、特に地元の浦和競馬と大井競馬には個人的な思い入れができました。わたしのような個人事業者には、平日開催がお似合いなのでしょう。

 

もっとも時に仕事をほったらかして、レースに見入ってしまうこともあり、もっと自己管理せねばとも思っています。(笑)

 

ともあれ、ここではただの競馬好きの輩が勝手な思いを述べていきます。共感できる、あるいは、面白い等と思っていただければ幸いです。よろしくお願いします。

 

2018年2月21日 記 : 管理人ことシムタケ (さいたま市桜区在住の浦和っ子)

 
 



 
 

 


 

南関競馬

- 南関競馬の2つの地元

- フジノウェーブ記念の傾向と勝率 大井競馬 2018年

- ダイオライト記念の有力馬をピックアップ 船橋競馬 2018年

- 桜花賞でも曰く付きの1600メートル戦 浦和競馬 2018年

- 京浜盃の注目は逃げ先行・北海道2歳優駿・全日本2歳優駿 大井競馬 2018年

- 人気と実力を兼ね備えた女が勝つ?! マリーンカップ 船橋競馬 2018年

- 地元の実力馬が有力なのがブリリアントカップ?! 大井競馬 2018年

- 人気と実力そして若いJRAの馬が有利?! 東京スプリント 大井競馬 2018年

- リピーターとJRA勢に注目!! かしわ記念 船橋競馬 2018年

- 人気と実績があり、外枠に入った船橋か川崎の馬?! 羽田盃 大井競馬 2018年

- 人気と船橋そして前走と牝馬戦 東京プリンセス賞 大井競馬 2018年

- 外枠と単勝1番人気の信頼性 大井記念 大井競馬 2018年

- 羽田盃・京浜盃・全日本2歳優駿それに外枠 東京ダービー 大井競馬 2018年

- 基本はJRA、しかし南関だって侮れない 関東オークス 川崎競馬 2018年

- キーワードは中枠・人気馬・武豊?! 帝王賞 大井競馬 2018年

- 単勝7番人気以上とJRA所属馬それに中枠が熱い!! ジャパンダートダービー 大井競馬 2018年

- 中枠や古馬そして大井の帝王 サンタアニタトロフィー 大井競馬 2018年

- 単勝1番人気と中枠が熱い?! 黒潮盃 大井競馬 2018年 new

 


 

中央競馬

- オールカマーと言えば、みんな来いねで、浦和のアウトランセイコー

- 最後の最後の魅力 1992年と2016年のスプリンターズステークス

- 菊花賞の思い出は、斜光に彩られたミホノブルボンとライスシャワー

- モーリスのための秋の天皇賞とメジロマックイーン

- 心に残っているエリザベス女王杯は、タケノベルベットとディアデラマドレ

- 願わくば 3.6倍 キタサンブラック 2016年ジャパンカップ

- 荒レル金杯遠キニケリヤ 2017年中山金杯

- 結果的にゴールドアリュールへの鎮魂レース 2017年フェブラリーステークス

- 次はマックイーンかテイオーか G1初代王者キタサンブラック 2017年大阪杯

 


 

思い出の馬

- 忘れられないアイネスフウジンとナカノコール

- 転んでもただでは起きなかったトウカイテイオー

- 思い出の一等星がハープスター

- 行く河の流れを感じたメジロライアンの訃報

- 好きではなくても、印象に残っている 二冠馬ミホノブルボン

 


 

競馬コラム

- 暑くなった5月と競馬

- 毎年想ふ、相馬野馬追

- 賭けるだけが競馬ではない

- お年玉と考えよう キタサンブラックのネーム入りエコカイロ

- JBCが地元浦和競馬にやって来る!!

 


 

競馬小話

- 単勝 それは華麗なる王道 競馬小話 (一)

 


 

ご感想