ネット投票シリーズ 第一弾 楽天競馬 全ての地方は楽天に通ず

インターネットが日常品と化してから、様々なサービスが登場しています。競馬投票もそのうちの1つであり、今では競馬ばかりでなく競輪や競艇あるいはオートレースもネット投票ができます。

 

実に便利な時代となり、現地にいながらでもオッズの確認はスマホで行うという人も多いかもしれません。かくいうわたしも、そのうちの一人です。

 

今回ネット投票シリーズの第一弾として楽天競馬をピックアップしました。地方競馬ファンであれば、テレビ映像等で「楽天競馬」の看板を見かけたことがあるかもしれません。

 

今ではネット投票における地方競馬専用の雄とも言える立場ではないでしょうか? 現在わたしは南関競馬がメインであるので、SPAT4を中心に投票していますが、楽天競馬でも投票口座を開設し、何度も利用したことがあります。そこで体験を交えながらあれこれ述べていきます。

 



 

まず楽天競馬の特徴を以下のように簡単にまとめてみました。

 

1)地方競馬専用(中央競馬や競輪あるいは競艇等は不可)

2)パソコンでもスマートフォンでも投票できる

3)楽天会員(無料登録)向けで入出金は楽天銀行のみ

4)年会費等が掛からずライブ映像(要Adobeフラッシュプレイヤー)あり

 

1)については、その通り地方競馬専用です。全国の地方競馬のレースに投票でき、帯広のばんえい競馬にも対応しています。ネット投票の中には南関競馬のみ投票できないところがありますが、楽天競馬の場合そういうことはありません。また中央競馬や競輪あるいは競艇等のほかの公営競技には、投票できません。

 

2)に関しては、パソコンではブラウザ、スマートフォンでは専用アプリで馬券購入できることです。発走1分前まで投票可能で、簡単な操作のみでボックスやフォーメーション馬券を買うことができます。

 

3)においては、楽天会員登録が必要ということです。言い換えれば、楽天競馬は楽天会員向けのサービスということでしょう。しかし楽天会員は無料で登録でき、他の楽天サービスを使わなくても問題ありません。

 

楽天会員向けサービスということも関係しているのでしょう。投票のための入出金は、楽天銀行でしかできないようになっています。このため、楽天競馬を使いたければ、楽天銀行で口座開設しておく必要があります。

 

4)は競馬用の口座を維持するために、年会費等の管理費が必要ないということです。また各競馬場のライブ映像を見ることができ、もちろん無料で視聴できます。高画質であり、しかも競馬場の場内放送をそのまま見るようになります。臨場感を伴って楽しめることでしょう。

 

以上、楽天競馬の特徴をまとめてみましたが、1点付け加えたいことがあります。それは投票金額に応じた楽天スーパーポイントの付与です。

 

楽天スーパーポイントがあれば、楽天市場でのショッピング等に使うことができます。ポイントカードがあれば対象の実店舗でも利用でき、代表的なところではマクドナルドでしょう。あるいは、楽天銀行の振込手数料にも使用でき、楽天証券では投資信託の商品を購入することもできます。

 

また楽天競馬では5つのランクがあり、最高が「超テラ盛り」で、以下「テラ盛り」「ギガ盛り」「メガ盛り」「プチ盛り」と続きます。投票口座を作ったばかりでは「プチ盛り」ですが、投票金額が増えれば増える程ランキングが上昇し、楽天スーパーポイントの還元率も高くなっていきます。

 

あるいは対象の地方競馬に投票するだけで、還元率が高くなることもあります。しかも常時キャンペーンが実施され、エントリーし条件に合致すれば、最大10%還元となることもあります。さらに入出金をしただけでも、楽天銀行からポイント付与が行われます。

 

楽天サービスを良く使う人にとっては、非常にメリットが高いと言えるでしょう。もちろんこれから楽天サービスをフルに利用したい人にとっても、大いに役立つかもしれません。

 

 

次に楽天競馬を使った個人的な感想を述べていきます。

 

上記の特徴にも書きましたが、楽天スーパーポイントの付与は非常に役立ちました。当然楽天銀行に口座を持っていますが、投票ばかりでなく入出金でもポイントが貯まり、結構なポイント数になりました。

 

報酬などを楽天銀行で受け取っているので、クレジットカードの支払などがあると別な銀行口座へ振り込む必要があります。そういう時、楽天スーパーポイントで振込手数料を支払えるので、無駄なく利用できました。

 

楽天銀行では利用回数や残高に応じてランクが決まり、振込手数料の無料回数やATM利用回数も決まります。わたしはそれ程貯めていないのでランクもそれ程高くはありません。あっという間に無料回数がなくなります。そうなるとポイントを利用し、大変助かったことは確かです。

 

楽天競馬-01

 

また投票ツール自体も非常に使いやすかったです。特に一括購入は非常に便利であると思います。基本的に連複のボックス買いであるので、一つ一つ選んでいくツールでは不便になります。

 

楽天競馬の投票ツールでは馬券の種類と馬番を選択するだけで、簡単にボックス買いすることができます。この点は、フォーメーション馬券でも同様でしょう。

 

楽天競馬-02

 

なにより楽天競馬に加入しているだけで、全国の地方競馬に投票できることが非常に便利でした。大井や浦和等の南関競馬、門別や岩手競馬、名古屋や金沢それに帯広のばんえい競馬であっても、一つのサイトからネット投票できます。

 

しかも映像も全ての競馬場に対応しているので、視聴したい競馬場を選択すれば、投票結果をライブで知ることができます。自宅でも外出先でも、臨場感を得られるかもしれません。

 

楽天競馬-03

 

以上楽天競馬を使ってみて、自分なりにメリットに感じられる点でした。もしデメリットを挙げれば、楽天会員に限られたサービスであり、入出金が楽天銀行しか取り扱っていない点でしょう。

 

楽天嫌いの人であれば、利用したくないサービスかもしれません。しかしわたし自身が典型的ですが、「食わず嫌い」はもったいないとも言えます。お試し感覚で、まずは楽天会員の無料登録と楽天銀行に口座開設をし、投票してみるのも無駄にはならないかもしれません。

 

最後に総合的な観点から、メリットとデメリットを挙げておきます。何らかのご参考になれば幸いです。

 

メリット

・一つのツールで全国地方競馬の馬券を買うことができる

・無料でライブ映像を視聴することができる(要Adobeフラッシュプレイヤー)

・楽天スーパーポイントが付与され、他の楽天サービスで利用できる

 

デメリット

・中央競馬に投票することができない

・楽天会員でしか利用することができない

・楽天銀行以外の金融機関に未対応

 

 

(^。^)(^。^)(^。^)